N.Yより無事帰りましたー

  • 2012.03.29 Thursday
  • 12:53
 最高!でした。

かなりリフレッシュ!!!!

旅の間ご連絡いただいていた皆様、お返事が大変遅くなりご迷惑
おかけしました。

自然のものも、歴史が古ーいものもあまりないですが、

人のエネルギーがとっても元気で、とにかく生きて行く。

というような感じでした!

わたしはなんでだかとっても楽〜な街でした。

アートも日常とかなりリンクしていて、人っていいなーとしみじみ
できました。

特に観光するというより、ほとんど公園でお花見!してました。

結局どこに行っても、お花見て、公園行って、お茶して、本読んで、おしゃべりして、、、。

これができれば大満足。

それをするための全てがあるような街なので居心地よかったのかも知れないです♥

N.YN.YN.YN.YN.YN.YN.YN.YN.YN.Y


お伊勢さん

  • 2011.06.14 Tuesday
  • 23:31
 
 行って参りました!

 ブログに書こうと思っていたら、あっという間に時間が経っていました。

 時間が経つのが最近早い。
 
 物事の展開が早い。

 いろんなことが、きっぱり!してきている気がします。

 お伊勢さんは相変わらず、すばらしかった

 外宮も好きですが、内宮の宇治橋を渡ると、言葉が出なくなります。

 言葉がなくなる感覚。

 大きな樹と、張りつめた空気。

 アマテラスさんの大きなエネルギーを前にすると、お願いも、頼み事も

 小さな自分は消えて、感謝だけが、わいてきます。

 有り難い。
 
 アラミタマのアマテラスさんを最初にお参りしたとき、「男の人!」

 と思ったのですが、そもそもアラミタマは神様の男性的なエネルギーを祀って

 いるそうですね。

 なるほど。

 ぐるぐる渦をまいているイメージです。

 なんとなく、太陽の宇宙のぐるぐるした、強いエネルギーを昔の日本人は

 神様として、祀ったのではないかなーと思います。

 いろいろ、民族学的な見解はあると思いますが。

 みなさま、それぞれ、ご縁のあるピンとくる神社やお寺があると思います。

 わたしは、お伊勢さんは、何かの大きな転機の前になると、うずうずとして

 お参りに行きたくなるようです。

 今回で3回目でしたが、1回目は、占い師になる時、2回目は結婚する時、
 
 今回3回目は、行って帰ってきたらわかりました。

 今はまだヒミツです。

 まあ、だいたい、わたしの人生は神様におまかせです。

 ネガティブなことも、ポジティブなことも、起こるべくして起こっていて、

 いい、悪いで判断もできないですし、その時は後悔してもフタを開けて

 みると、結果オーライだったり。

 どんな事も無駄じゃないし、何を選択しても、選択は間違えない。と本当に思います。

 完璧な人はいないですものね!

 そして、誰のことも、誰もコントロールできないし、本当に自分のしたいように

 人生を作っていけるパワーを一人一人が持っているんだと思います。

 そして、行動するしかないみたいです。

 小さなことから、大きなことまで、ばしばし体を使って試してみたり、

 動いていくしかないみたいですヨ

 わたしも、日々、体動かして行こうと思います!

 最近のテーマ。

 梅雨を乗り切ります!

 


  


大神神社

  • 2010.12.14 Tuesday
  • 23:13
 先月、奈良にある大神神社に行ってきました!

大神神社と書いて、おおみわじんじゃと読みます。

大神神社

古事記に載っているぐらい古い神社で、いつからあるのか、
不明だそうです。

わたしの父方のご先祖さまの神社が高知にあるのですが、
その神社もとても古い神社で、どういう由緒があるのか不明なのですが、
父が調べたところ、奈良にある大神神社から来ているのではないか、
ということで、一度行ってみたいなーと思っていたのです。

そうしたら、ある日、リーディングを終えて、カーテンを開けたら
お友達のTちゃんがミルククラウンカフェにいました。
Tちゃんは奈良に今住んでいると聞いていたので、あれー?とちょっと
びっくりしましたが、お休みをとって東京に帰ってきていて、
ミルククラウンカフェに遊びに来てくれたのでした。

それで、奈良といえば!と思い立って、「大神神社行きたいんだよー」
と言ったら、「家から近いから、泊まりにおいでよー」と言ってくれたので
よっしゃ行こう!と思い立って行ってきました。
呼ばれてる!と思ったのでした(ウフ

大神神社の知識はそんなになかったのですが、結構有名なパワースポット
らしく、行く前にウキウキしました。

なんと、本殿はなくて、お山がご神体。
それもすごく素敵
と楽しみでした。


わたしは、神社に行くときは前の日に温泉に行って、疲れを癒して、
身を清めて、当日は神社に午前中に行く。というのは必ず約束事にしています。

そして、鳥居の前で一礼する。

そういうことってすごく大切だと思います。

Tちゃんと温泉にいって、お鍋を食べて、シャンパンを開けたら、
夜の8時にバタンと寝てしまいました。
神様に会う前だから眠たいのか、奈良の夜の6時くらいの暗さが東京の
0時くらいだからなのか、自分で記憶がないくらい急に眠たくなりました。

奈良は京都よりも情念が薄くて、自然のやさしい感じが強くて、とっても
好きな街でした。

眠りまくって、いよいよ大神神社へ。

とても大きな神社でした。

ご神体のみわ山に登るには、飲食禁止、撮影禁止。
住所と名前を書いて、おたすきをかけて、お祓いして登ります。

このお山が結構、つらい。

2時間くらいのお山ですが、途中、Tちゃんと会話もとぎれ、はあはあ
言ってました。

一番上に祀ってあったのは石。

わたしの中でああ、と納得しました。

高知にある神社も、祀ってあるご神体は石。

うーん、やっぱりご縁があるのかも・・・。

アミニズム。自然に神様が宿るのね

以前、西表島に1ヶ月くらいいたときに、お世話になってた地元の人たちのお祭りに
参加して、なぜだか、お宮(沖縄の神社です)の一番奥のご神体まで
お供え物を運ぶ役割をさせてもらったことがあるのですが、
普段はお宮の奥のご神体は入っちゃいけないし、見てはいけない場所なのですが。
そこに何があったかというと、やっぱり、石。
それを見たときに、わたしは感動したのを覚えてるのです。
その感動は、やっぱり!っていう感じでした。
すごーく「知ってる!」って思ったのです。
わたしの、信仰心に一番ぴったりくる!と感じたのです。

その後、高知の神社も石が祀られているのを知って妙に納得したのですが、
大神神社に行って、また納得。

歴史的な事実はわかりませんが、何か繋がっているんだろう、と感じました。
そして、わたしのDNAは何か知っているんだ、と人間の不思議さを感じました。

ご神体の三輪山のエネルギーはすごく男性的で、明るくて朗らかなエネルギーでした。

グラウンディングしなさい、足腰鍛えて!悩むならば体を動かすこと!
というようなメッセージでした。その通りだ!と運動不足なわたしの体で
かなり重たくメッセージをいただきました。

そして、お参りするときに、太陽がピカーと射して、アマテラスさんが
見ててくれてるようで、なんだかとっても感謝。

やっぱり、わたしは伊勢神宮が一番しっくりくるなーとしみじみしました。
泣けるのですよね。あれはなんでしょうかね?

伊勢神宮行こう〜とまた思いました。

お山からおりて、ご祈祷をしてもらって、身も心も魂もすっきり。

帰りの新幹線では何故だか涙が止まらず。
デトックス。

神社はやっぱり気持ちが良いです!

みなさまもご縁のある神社にぜひお参り行ってみてくださいませ〜


夏満喫!!

  • 2009.08.15 Saturday
  • 11:19
 海に行ってきましたー!!
ボディボード風ダイエットしてきました。
ボディーボード全然出来ないんですが、ボードに
乗って太陽浴びて、足バタバタしたり、無駄に腕を動かしたり、
たまに(笑)波に乗れたりするだけでとっても楽しい

自然で遊ぶのが一番楽しいです

写真は曇りですが、お天気でした!
海


泳いだ後の、がっつりカツカレー。海の家で食べるとなんでも美味しい!

カツカレー

夜は近くの海で花火があったので行ってきました!
花火とっても感動しました。
みんながワクワクして空を見上げてる感じとか、
一瞬で華やかに消えてく感じ・・・。本当に美しかった!
泣きそうになりました。
人生も、一瞬に、美しさとか幸せとか喜びとかはつまっていて、
本当は一瞬、一瞬にしか人間も生きれない。
宇宙からみたら人の一生も一瞬。
花火はそれを象徴しているようで、本当に美しかった!

花火↓

花火

花火

花火

花火

夏はキラキラ過ぎていきます!





下田旅行記

  • 2009.07.28 Tuesday
  • 13:14
 
下田旅行記第2弾は、姉の旦那の叔父様の工房兼住まいです!

絵本の世界のようでした!

のんびり過ごさせてもらいました☆


工房


工房


工房


               ↓手作り電話!!たまに感電するそうです(笑)
工房


工房


お天気には恵まれなかった伊豆の旅でしたが、とっても
のんびり、できました!

やっぱり旅はいいなあ☆

下田旅行記

  • 2009.07.26 Sunday
  • 01:13
日食に伊豆下田旅行行ってきました!

残念ながら、曇り空で日食はみられなかったですが、
海で日食の空を見上げていました。
日食中は体が知らない感じの暗さで、昔の人は
不吉な感じがした、というのが良くわかりました。
なんか胸の奥が不安になる感じでした。

肉眼でみれなくて、ちょっと残念。

海も、ずっと雨が止んだり、降ったりでイマイチ。
けれど、無理やりボディーボードしてきました
楽しかった☆






今回は姉の家族と母とわたしと旦那(mahina結婚してます・・最近です・・)
で行ってきました!姉の旦那はんの叔父・叔母様が下田に住んでらっしゃって、
工房(陶芸や、一枚板を使った机など)兼ご自宅と、叔母様と
娘さんお二人で営んでらっしゃる、「開」というカフェにおじゃまして
きました!!とっても素敵☆な空間でした!



カフェは下田駅から車で徒歩5分、木・金・土・日だけ営業されてます!

あんまりにも素敵だったので写真をぱしゃぱしゃ撮ってきました!

百聞は一見にしかず。

                   看板です↓
開


         入り口↓
開




開



                    店内↓机・椅子は叔父様の作品です。
開





開


               お庭↓
開



開




開



           手作りシロップ美味し過ぎ!!
開



開



開


         ランチも美味しすぎ!!とろけました!
開


        水が張ってあります。ここに光がすと....
開


                   お部屋の壁にこんな風に反射するのです!
開


工房の写真はネクスト!!

箱根1泊2日

  • 2009.04.04 Saturday
  • 13:07
怪我もだいぶよくなったので、箱根に1泊2日で
行ってきました!

桜がもしかしたらちょうどいいかもポッと期待して
いましたが、まだ可愛いつぼみでした。残念。
お花
桜ではないですが、お花らしいお花!

久し振りの箱根でしたが、新宿からロマンスカーで80分で
行けちゃうし、温泉満載だし、最高でした!
ケーブルカー乗って、ロープウェイ乗ったらあら!素敵、
立派な富士山がででーんとそびえていました!感動的。
富士山大きい。美しい。エネルギー強い!
本当に拝みたくなります富士山
富士山

今回のメインは「星の王子さまミュージアム」でした。
予想以上に、可愛いテーマパークになっていて、楽しめました。
バラが沢山植えてあったので、バラの季節はきれいだろうなーと
思います。
星の王子さまミュージアム

星の王子さまミュージアム
「本当に大切なことは目には見えない」
サンデクジュペリという一人の男の人が伝えたいと、思った
時代背景や生き方がよくわかったような気がします。
ますます、星の王子さまが好きになりました!
星の王子さまミュージアム
「計算ばかりしている男」です。
わたしたちも、つい「しなくてはいけないこと」にエネルギーを
使いすぎると、「計算ばかりしている男」になってしまいます。
サンデクジュペリは観察眼の鋭い人だったんだなーと思います。
そして、とても平和を考えていた人だったんだな、と思いました。

箱根に行った際にはぜひ足を伸ばしてみて下さい!

温泉入って、岩盤浴して、マッサージして、美味しい物食べて、
リフレッシュ!してきました。
怪我をしてから遠出していなかったので、久し振りに細胞が
入れ替わった気がします。

やっぱり、リフレッシュは大切ですね。

旅行に行かなくても、近所の公園で何の目的も持たず、
ボケーとする時間を10分でも30分でも持つようにするだけで
全然違うと思います。
先延ばしにしないで、そういう時間を作ることです。
これから、ぼーっとするには良い季節です。
桜も満開です!
春から初夏のこの気持ちいい季節を身体で味わって、リフレッシュ!
しましょうるんるん

高知に行ってきました!

  • 2008.10.20 Monday
  • 09:45
先週、お休みをいただいて、高知に行って参りました!
ご予約のメールを下さった方に、お返事遅くなってしまい、
ご迷惑おかけいたしました・・・。

4泊5日とわりと長めの旅だったので、ゆっくり、じっくり
堪能できました。

1日目に車で道に迷って、辿り着いたのが、一面のコスモス畑。

占い1
あれれ?あの青い傘は??近づいていくと、


占い2


椅子が2脚・・・。まさか・・・。
占い3
こんな夢のような場所で占いされているようです。
あいにく占い師さんは休憩中。
期間限定なんでしょうね。世にも奇妙な物語のワンシーンのようです。

三日目に、今回の旅の目的の一つ、「小松神社」に行ってきました!

小松神社

この神社はわたしの父方に縁のある神社で、ご先祖さまがこの神社の
近くのお墓に眠っています。父と母が新婚旅行に来た場所でもあります。
平安時代からある古い神社で、謎が多いのですが、平家の落人が都落ちして
高知の山奥に逃げて、この神社を造ったと言われています。
その落人の中にに陰陽師の安部の清明がいたとかいないとか・・・。
そのせいか、独特の儀式や宗教形態を持っている神社です。
祀られているのは、「イザナギの命」と「イザナミの命」だそうです。
本当に山深いところにあって、2年前に一人で高知を旅した時には
辿りつけませんでしたが、今回はちゃんと辿りつけました。
高知自体、東京に比べると太陽の光がとても強い場所ですが、
この「小松神社」は本当に光が強くて、写真を撮ると、体が発光して
いるような写真になってしまって、撮るのが難しいくらいです。
山深いところにあって、人の気配が全くない、というのと、そこの神社を
大切にしてきた古の人の思いがあるのか、何か強いエネルギーが感じられる
場所でした。そして、わたしのご先祖さまが眠っていると思うと、
感慨深かったです。

何故だか、わたしは高知の山がとても怖いのです。
怖いというか、不安な気持が強くなる・・。
市内や町や海は全然大丈夫なんですが。
高知の山にはいると、わたしの中で映像が始まるのです。
それは、何かから逃げて、不安な気持と恐怖と疲れ、これから
どうなるんだろう?どうしてここに来たのだろう?という気持で
山を見回している、女の人。最後は、つり橋が壊れて、落ちて死んでいく。
という映像です。昔の映像です。

本当に平家の落人で、逃げて山に来て・・・という感じです。
ご先祖様の記憶なのか、わたしの前世かも知れないです。

4日目に、滝を見に行きたい!とリクエストした所、一番近い滝を
教えてもらい、行ってきました。
なんと、そこは、「平家の滝」。
この滝は落人が身を投げていった滝だそうです。
何か、縁を感じずにはおれませんでした。
そして、この滝もやっぱり、何故だか、怖かった・・・。

平家の滝

小さくて、とてもきれいな滝でしたが・・・。


もともと、四国には物の怪が多くて、空海さんが結界を張るために
八十八箇所おさめた、という説もあるぐらい、なんだか、高知の山は
強いものを感じます。

海では、月の名勝、「桂浜」で満月の次の日の月が昇ってくるのを
じっくり待って観ました。とても美しかったです。

月が昇る前の桂浜
桂浜

満月の日は室戸岬の側で、夕焼けをみていました。
後ろを振り返ったら、昇ったばかり大きな満月が輝いていて、
それもまた美しかったです。

月でも太陽でも昇ってくるのをみると、地球が動いてるんだなー、と
感動します。
わたしだけで生きてるわけではなくて、生かしている力があるんだなーと
実感します。感謝です。

「小松神社」の帰り道に「アンパンマンミュージアム」があります。
アンパンマンの作者、やなせたかしさんは高知出身なのです。
これが、もう、感動でした。
だって、ジャムおじさんのパン工場がかなり、リアルだったり、
やなせたかしさんの子供に楽しんでもらいたい!という熱い想いが
つまっていって、泣けるほどです!
ぜひ、高知に行かれる際には「アンパンマンミュージアム」へ!

アンパンマン焼けてます!

アンパンマン

4日目に木曜市場に行って、うどんとか焼き鳥とか食べました!
高知は曜日によって、市場がいろんな場所に立つそうです!
うらやましいです!野菜から魚介までいろいろお安くそろっています。
楽しいです!お土産屋さんで買うよりお得です!

height="285" alt="市場1うどん" class="pict" />

一杯350円!お安い!美味しい!
市場2うどん

うなぎ安い!
市場3やきとり

というわけで、とても良い旅になりました!
リフレッシュ!です。
やっぱり旅はいいですね!

高知はまたたくさん行きたいです!大好き☆な場所です!




京の都へ行ってまいりました

  • 2008.04.25 Friday
  • 21:16
kyoto
新緑がとてもきれいなこの季節に、母と二人で京都旅行に
行ってきました。
桜はもう散っていましたが、目にうつる緑がほんとうに
イキイキとしていて、心を穏やかにしてくれました。

今回の京都旅行はわたしにとって修行の始まり・・・という
感じでした。

京都という土地に因縁深いのかもしれません。

京都は、人の色・欲・情・権力・栄枯盛衰・生死・祈り・信仰
全てがある街でした。人間の全て。

あのすごい数の神社仏閣。その数だけ、裏には哀しみとか苦しみとか
闇が存在していて、その闇を隠さず、文化として受け入れていく
美しい感覚がまだ残っている街でした。

舞妓さんの艶やかさ、お寺の美しさ。

人間の闇と光は一対で、切り離しては考えられない。

そのことを身体で、五感で、魂で学べた旅でした。

光の中だけでは生きてはいけないようです。
人間は祈らずには生きていけないようです。

Some are Born to sweet delight
Some are Born to Endless Night

伊勢神宮・・・NO4

  • 2008.01.26 Saturday
  • 11:47
伊勢神宮の木
というわけで、伊勢神宮ブログ最終章です。
伊勢神宮の外宮・内宮をお参りして猿太彦神社にもお礼参りして
お腹も満たされて、残すは「月読宮」です。
「月読宮」には、天照さんの弟、月読尊と、お父さんと
お母さん、イザナギとイザナミの命(ミコト)が奉られています。
猿太彦神社のすぐ隣くらいです。とてもひっそりとしていて、
ほとんど人がいませんでしたが、静かで良い神社でした。
月読尊は月の神様です。
わたしの名前「mahina」もハワイ語で「月」という
意味なので、月の神様にお参りしたかったのです。
月読尊荒御魂には何故か小さい男の子がいました。
現代の男の子ではなく、昔の男の子です。
イザナギとイザナミの命は天照さんや月読さんを産んだ神様で
夫婦です。イザナミの命がお母さんです。もともと産む神様でしたが
火の神さまを産んだ時にその火で体が焼かれてしまって、死んで、
冥府(死後の世界)の神様になります。生と死が一体であると、
昔の人は知っていたのでしょうね。
伊勢神宮もそうですが、お宮がなんというかきんきんきらきら
していなくてとても素朴できれいに清められていて、好きです。
日本って質素だなーと思います。そしてやっぱり木の文化なんだな、と。
自然と人間が調和して生活することを知っている民族なんだなと
思うと、本当に日本大好きラブと心底思いました。
是非機会が会ったら皆様伊勢参りされてみて下さい。
日本についてまた違う角度から見られるのではないかと思います。
パワーもとても強いですし!
今回もとても良い伊勢参りになりました。
車で東京から行ったのですが、途中、豊橋から、フェリーに乗りました。
休憩もできて海の景色も満喫できて、時間も短縮できるので
オススメ!です。
帰りは愛知県のどこか(すみません。地図と地名に疎いです。)で
うなぎ!(大好物なんです)とお刺身を食べて帰りました。
身体も心も魂もリフレッシュ!大喜び!な良い旅でした!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

about mahina

momozono salon1階でspiritworkをしています。
要予約制
60min ¥10000
詳細は
momozono salon
ご予約は

webカレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM